ホーム アルコールと健康に関する最新の医学情報 アルコールと健康に関する最新の医学情報(2019下半期)

アルコールと健康に関する最新の医学情報(2019下半期)

T.非臓器特異的な内容、分類が困難な内容
1.疫学・予防的分野
(1) 総死亡
(2) がん全般
(3) 母子に与える影響
(4) 小児への影響
(5) 青年に与える影響 
(6) 胎児性アルコール障害
(7)代謝疾患・肥満
(8) 高齢者に与える影響
(9) その他、身体的影響
(10) アルコール依存症
(11) 嗜好
(12) 性行動
(13) その他の社会的影響
(14) 調査手法
(15) いずれにも分類されないもの
2.基礎研究分野
(1) 青年に与える影響
(2) 胎児性アルコール障害
(4) アルコール依存症
1 アルコール乱用の既知の2つの脆弱性要因を連関する機序: 高アルコール刺激と低ドパミン受容体2 B-141/B-210
2 青年期のアルコール曝露後の分界条床核(BNST)におけるNMDA受容体可塑性の調節 B-141/B-210
3 FGF受容体-1の阻害はアルコール消費を抑制する: 背内側線条体のPI3キナーゼ情報伝達の役割 B-141/B-210
4 エタノールは神経細胞でTRAILを介してインターフェロンの発現を誘導する:アストロサイト-神経細胞情報伝達の役割 B-141/B-210
5 ショウジョウバエキノコ体のアクチン線維の動的挙動の変化はアルコール消費嗜好性の急速な獲得を導く B-141
6 側坐核脂肪酸アミド加水分解酵素欠損マウスでのエタノールによる内因性カンナビノイドと関連神経伝達物質の変化 B-141/B-210
7 行動感作の異なるマウスの側坐核におけるシナプスアミノ酸神経伝達物質レベルのエタノールによる変化 B-141/B-210
8 持続的なうつ状態の前臨床モデルラットでストレスに対する高い脆弱性はアルコール使用障害の発生を促進する B-141
9 マウス外側眼窩前頭皮質神経細胞のエタノールによる阻害の性差 B-141/B-210
10 ラットでの慢性エタノール曝露は前辺縁前頭前皮質のFast-Spikingおよびマルチノッチ介在神経細胞機能を性特異的に異なって変化させる B-141/B-210
11 アセトアルデヒドは細胞内ROSと Ca2+ レベルの上昇を介してダイナミン関連タンパク質1のリン酸化とミトコンドリア機能不全を誘導する B-141/B-210
12 アルコール依存はラット扁桃体中心核のサブスタンスP/ニューロキニン-1受容体情報伝達を亢進する B-141/B-210
13 慢性エタノールはラット背外側および腹側前頭前皮質から扁桃体基底外側部主ニューロンへの入力でグルタミン酸遊離を経路選択的に制御している B-141/B-210
14 灰白質構造コネクトームと再飲酒との関係:回復へ向けた再結合 B-141/B-210
(5) ストレス・気分
(6) 睡眠・リズム
(7) いずれにも分類されないもの
3.臨床・治療分野
(1) アルコール依存症
1 アルコール離脱症候群に対する経鼻的オキシトシンの効果:無作為化プラセボ対照二重盲検臨床試験 C-141
2 アルコール使用障害薬物療法の新しい候補としてのカンナビジオール。システマティックレビュー C-141
3 アルコール薬物療法試験におけるアウトカムとしての飲酒リスクレベルの評価。3つの無作為化臨床試験の二次分析 C-141
4 大規模なアルコール使用障害の臨床試験に続く世界保健機関(WHO)のリスク飲酒レベルの低下と治療後の機能の維持 C-141
5 アルコール乱用のためのテレヘルス治療。アルコール関連高血圧のリスクを低減し、関与を高めるためのテレヘルスアプローチの見直し C-141
6 成人のアルコール・物質使用障害に対する薬物療法と認知行動療法の併用。システマティックレビューとメタアナリシス C-141
7 アルコール使用障害者の生活の質に及ぼす運動の効果:無作為化比較試験 C-141
8 アルコール使用障害(AUD)患者の治療における身体運動は飲酒習慣に影響を与える。無作為化比較試験 C-141
9 留学中の大学生を対象としたオンラインのアルコールおよびリスキーセックス予防プログラム:無作為化比較試験のための研究プロトコル C-141
10 アルコール離脱症状の軽減におけるティアプリドとカルバマゼピン併用療法の有効性. 系統的レビューとメタアナリシス C-141
11 アルコール離脱症状に対するバクロフェンの効果 C-141
12 集中的動機づけ面接を受けている女性の間での大量飲酒. 6ヶ月間のアウトカム C-141
13 アルコール離脱症候群患者における運動活動と睡眠のアクチグラフィー評価と経鼻オキシトシンの効果 C-141
14 アルコール使用障害を有する被験者のアルコール消費に対するバレニクリンの影響.システマティックレビューとメタアナリシス C-141
15 アルコール使用障害のためのアルコホリックアノニムスおよびその他の12ステッププログラム C-141
16 アルコール離脱症候群は急性虚血性脳卒中の予後不良と関連する C-141
17 外傷性脳損傷におけるアルコール:毒か薬か?  C-141
(2) いずれにも分類されないもの
U.臓器特異的な内容
1.疫学・予防的分野
(1) 中枢神経
(2) 末梢神経
(3) 口腔・頸部疾患
(4) 肝臓
(5) 膵臓
(6) 胆嚢
(7) 動脈全般(動脈硬化含む)
(8) 冠動脈
(9) 乳腺
(10) その他の臓器
2.基礎研究分野
(1) 中枢神経
(2) 肝臓
(3) 筋肉
(4) その他の臓器
3.臨床・治療分野
(1) 頚部全般
(2) 肝臓
1 アルコール性肝炎へのグルココルチコイドの効果 C-540
2 アルコール性肝炎における肝移植の役割 C-540
3 メタアナリシスを伴うシステマティックレビュー:非重症アルコール性肝炎患者における高死亡率 C-540
4 末期アルコール性肝疾患患者におけるアルコール使用障害の診断と治療 C-540
5 食事療法と非アルコール性脂肪肝疾患。地中海式食事療法 C-540
6 オリーブオイルの抗酸化物質と非アルコール性脂肪肝疾患 C-540
7 アルコール性肝疾患に対する肝移植後のアルコール再発とその予測因子:システマティックレビューとメタアナリシス C-540
8 総説:虫(腸内細菌)は薬になるのか?非アルコール性脂肪性肝疾患の治療薬としてのプロバイオティクスとプレバイオティクスの可能性 C-540
9 アルコール関連肝疾患のケア改善のための定義、データ収集、アウトカム評価の標準化の呼びかけ C-540
10 アルデヒド脱水素酵素(ALDH2)欠損の個人における血中アセトアルデヒド濃度に対する「エッセンシャルAD2」サプリメントの効果 C-540
11 非アルコール性脂肪肝疾患におけるビタミンEの効果:無作為化比較試験の系統的レビューとメタアナリシス C-540
12 アルコール関連肝疾患。臨床実践ガイドライン。AEEHが主催するコンセンサス文書 C-540
13 非アルコール性脂肪性肝炎の治療のためのオベチコール酸:多施設無作為化プラセボ対照第3相試験の中間解析 C-540
14 非アルコール性脂肪性肝疾患を有する被験者を対象とした栄養補助食品混合物の慢性補充の無作為化試験 C-540
(3) 筋肉
出版物のご案内
情報誌「NEWS & REPORTS」
単行本・書籍
リーフレット・パンフレット
ビデオ・ポスター
最新book
page topへ