ホーム 協会の概要

協会の概要 当協会に関する情報を提供します。

アルコール健康医学協会について

当協会は厚生労働省と財務省共管の社団法人で、昭和55年に設立されて以来、40年にわたり、「適正飲酒の普及・啓発」と「20歳未満の者の飲酒防止」を当協会の事業の二つの柱として、出版物等の刊行、講演会の開催などの活動を行っております。

アルコール関連問題に対する社会一般からの関心や要望が高まり、「20歳未満の者の飲酒防止教育」の学習指導要領への導入、厚生労働省提唱の「健康日本21」運動、「未成年者飲酒禁止法」の改正による処罰の強化など、種々の施策も採られるようになりました。
※平成30年6月、法律名が「二十歳未満ノ者ノ飲酒ノ禁止ニ関スル法律」に改正。

このホームページでも「適正飲酒」や「20歳未満の者の飲酒防止」の趣旨をわかりやすくご説明するとともに、それらに関する最新の情報もご提供していきたいと思います。

事業内容

  1. 沿革
     当協会は、昭和55年7月厚生省(現厚生労働省)所管の社団法人として設立され、平成6年9月に大蔵省(現財務省)との共管の法人となり、公益法人制度改革に伴い、平成24年4月1日に内閣府所管の公益社団法人となった。
  2. 目的
     当協会は、適正な飲酒習慣の思想の普及・啓発、20歳未満の者の飲酒の防止やアルコール飲料に関する正しい知識の普及・啓発等を行うことにより、国民の健康の保持及びアルコール飲料に起因する疾病の予防並びにこれらと調和のとれた酒類産業の健全な発展に寄与することを目的として設立された。
  3. 事業の内容
    1. 機関誌・情報誌の発行
       機関誌「お酒と健康」を年1回、情報誌「NEWS&REPORTS」を年3回発行し、各都道府県・市区町村の保健所や精神保健福祉センター、酒類業団体等へ配付し、「適正飲酒」や「20歳未満の者の飲酒防止」の啓発活動を行っている。
    2. 講演会の開催
       年1回、「適正飲酒」や「20歳未満の者の飲酒防止」などをテーマにした講演会を平成23年(2011)から開催し、普及・啓発活動を行っている。
    3. 関係学会等への助成
       公募により、当協会の活動方針とその方向性を一にする「適正飲酒」や「20歳未満の者の飲酒防止」の啓発活動を行っている団体やその団体の実施するイベント等に対して、酒類業中央団体連絡協議会の協力を得て、助成金の交付を行っている。
    4. アルコール飲料と健康に関する調査・研究
       世界中の主要な医学雑誌や文献等からアルコールと健康に関する最新の医学情報を4名の先生に依頼して収集し「適正飲酒」や「20歳未満の者の飲酒防止」の啓発活動に活用している。
       3分野(疫学・予防、基礎研究(病理・生理・薬理)、臨床・治療(内科系))についてはビール酒造組合からの委託で収集。
       令和元年度からは臨床・治療(精神科系)収集している。
    5. 書籍、パンフレット、ビデオ等頒布
       上記のほか、「適正飲酒」や「20歳未満の者の飲酒防止」の普及・啓発に有用な出版物等を作成し、購入希望者等に頒布している。
      (詳しくは、「出版物のご案内」をご覧ください。)
    6. 酒類の広告審査委員会業務
       酒類業中央9団体で構成される「飲酒に関する連絡協議会」において策定した「酒類の広告・宣伝及び酒類容器の表示に関する自主基準」の遵守状況等について、客観性及び一層の実効性を確保するための審議及び審議結果を答申する業務を「酒類の広告審査委員会」として受託している。
  4. 定款・役員名簿等
    1. 定款 [PDF 238KB]pdf
    2. 役員・会員名簿 [PDF 81KB]pdf
    3. 役員報酬規程 [PDF 129KB]pdf
    4. 令和4年度 事業報告書 [PDF 570KB]pdf
    5. 令和4年度 貸借対照表 [PDF 105KB]pdf
    6. 令和4年度 正味財産増減計算書 [PDF 89KB]pdf
    7. 令和4年度 財産目録 [PDF 165KB]pdf
    8. 令和4年度 監査報告書 [PDF 237KB]pdf
    9. 令和5年度 事業計画書 [PDF 217KB]pdf
    10. 令和5年度 収支予算書 [PDF 132KB]pdf
協会の概要
出版物のご案内
情報誌「NEWS & REPORTS」
単行本・書籍
リーフレット・パンフレット
ビデオ・ポスター
最新book
page topへ